初心者にオススメの筋トレグッズ
ダイエット

有酸素運動ってしないほうがいいの?【筋肉と有酸素運動の関係】

 

 

  • 有酸素運動は筋肉を減らすからしないほうがいい!
  • ダイエットには有酸素運動が効果的だからしたほうがいい!
  • ボディビルダーでも有酸素運動してるから減量中でもしたほうがいい!

 

など対極の意見がネット上ではたくさん転がっています。

そこで今回は有酸素運動を取り入れる際の

メリットデメリットを紹介させて頂きます!

 

その前に有酸素運動って何?

 

有酸素運動とは、

運動でいうと主に

「ウォーキング・ジョギング・サイクリング・エアロビクス」など

長時間運動するトレーニングのことを指します。

 

なぜ有酸素という名称なのかというと

運動中に筋を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、

体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことから、有酸素運動と呼ばれます。

 

 

  • 有酸素運動のメリット

 

・脂肪燃焼

 

・心肺機能の向上

 

・生活習慣病の予防

 

  • 有酸素運動のデメリット

 

・筋肉の減少

 

・運動に時間がとられる

 

・疲労感が増す

 

 

大体ざっくりとですが、

メリットとデメリットをまとめてみました。

おそらくこのブログの読者様達は、

筋トレ・ダイエットに興味がある方が

ほとんどだと思いますので、

今回はその分野について書かせていただきますね。

 

「筋肉をなるべく減らさず、脂肪だけを失くす」

 

これが最高の理想だと思います。

 

しかし、人それぞれ理想はあっても、

 

  • いつまでに達成したいのか(時間的問題)
  • どのぐらい運動出来るのか(筋肉量・運動のレベル)
  • 理想から今の身体はどのぐらいかけはなれているのか(現状の身体のレベル)

 

その中で、なるべくベストな選択をしなければなりません。

例えば1ヶ月以内に

10kg痩せたい人

3kg痩せたい人

では内容も全然変わってくるということです。

だから一概に筋肉が減るから、有酸素運動しないほうがいいよ!

という人の意見を、真に受けて取り入れる必要はないのです。

 

まずは自分の理想と、今の身体がどのぐらい違うのか

そしていつまでにその身体になりたいのかという目標までの時間を考え、

有酸素運動は取り入れるべきなのかどうかを検討しましょう。

 

 

有酸素運動に向いている人

・とにかく早く痩せたい

・基礎的な体力をつけたい

・軽い運動でストレス解消をしたい

 

 

有酸素運動に向いていない人

 

・筋肉を全く減らしたくない

・ジムに行く時間はなるべく短めにしたい

・ダイエット目的ではない

 

 

有酸素運動で筋肉は減少する?!

 

そもそも有酸素運動で本当に筋肉は減るのか?

おそらくこれは体感することは難しいと思いますが、

基本的に、有酸素運動は筋肉は少なからず減少すると思ってもらって構いません。

エネルギーを燃焼して、脂肪を燃焼して、双方が0になったら

筋肉が減少するというものではないです。

 

人それぞれ分解のスピードというものは違いますが、

有酸素運動は筋肉もエネルギー源とします。

そもそも生活をしていく上で、

少なからず筋肉もエネルギー源として消費されているのです。

 

結局は優先順位の問題

 

ボディビルダーでも有酸素運動をする人としない人がいるように、

結局のところ、有酸素運動をするのは

「脂肪燃焼」のスピードを加速させたいかどうかだと思います。

筋肉減少はなるべくしたくないけど、

それよりも身体を引き締めたい!痩せたい!ということであれば、

積極的に有酸素運動は取り入れるべきだと考えます。

またどれだけ有酸素運動を頑張っても、

食事をそれ以上にたくさん食べていては意味がないです。

食事管理+筋トレ+有酸素運動が最強のダイエット法です。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!