初心者にオススメの筋トレグッズ
雑談

【筋肉】マッチョが受け入れられるためには。【モテない】

 

マッチョが生きやすい世界を作る方法
・「筋肉命」の価値観を押し付けない
・筋肉量=正義ではない
・誰しも痩せてる=幸せではない
・人の食事に口出ししない
・頼られた時手助けする
・筋トレ以外にも趣味を作る(筋肉だけと思われないようにする)

 

こんばんは、筋肉学長です。

本日は「マッチョが生きやすい世界を作る方法」をテーマに記事を書かせて頂きます。

 

なぜこんな記事を書くかというと、

一昔前よりは筋トレや筋肉の"かっこよさ"だったり"素晴らしさ"って

認知され始めているような気はするんですが、

やはりまだ、受け入れられていない部分が多いような気がして

自分としてはその状況を変えたいなーと思っているからです。

 

特に女子の大半の方に受け入れられない状況というのは、

マッチョ側(自分も含め)にも問題があったりするのではないかと

思っている次第でございます。(笑)

 

「筋肉命」の価値観を押し付けない。

自分は今はそうではないんですが、

筋トレの恐ろしい部分っていうのが

熱中しすぎると「筋トレ」のことしか考えられない時がくるんですよね。

こういう方は大体生活の中心が「筋肉」なので、

何をするにも頭の中は次の「栄養補給」とか「鍛える部位」を考えていたりします。

もちろん自分自身が好きでやってることを私は否定する気はないです。

でもそれはあなたの価値観であって、他者は「筋肉命」ではないわけですよね。

筋トレしていない人を「怠け者」のように罵っている人をSNS上でも見かけたことがあります。

そういうことをすると、筋トレしてる人の全体のイメージがどんどん悪くなるので絶対にやめましょう。

 

筋肉量=正義ではない。

 

人それぞれ理想の身体は違いますね。

  • ボディビルダーやフィジークのように筋肉量が多い身体を目指している。
  • フィットネスモデルのような締まった身体を目指している。
  • 運動不足解消が目的
  • ボクサーのような身体にしたい
  • プロレスラーのようながっちりとした肉体が好き

などなど・・・

少し考えるだけで様々な理想の身体が思いつきました。

何が良いたいかというと、筋肉量が多いから偉いというわけではないんですよね。

勘違いしている人が中にはいらっしゃるようですので、気をつけましょう。

逆も言えますよね。

 

ボディビルダーのことを使えない筋肉とか言ったりする人。

ボディービルダーは見せる為に筋肉を鍛えていて、

ボディビルという大会において「使える筋肉」を鍛えています。

 

関連記事:理想の身体は人それぞれ。目標をしっかりと決める。

 

誰しも「痩せてる=幸せ」ではない

 

 

世の中はダイエットブームが加速する一方ですが、

その傾向からか肥満気味(実際はそんな太っていない人まで)

肩身を狭い思いをする世の中になっているようにも思えます。

美味しいご飯を食べて、その人が「幸せ」であれば私はそれはそれで良いことだと思います。

健康的かどうかと言われると話は変わってきますが。

人は幸せになるために生まれてきていると思うので、

余計なお世話をしないようにしましょう。

 

人の食事に口出ししない

 

よくマッチョの人がやりがちなのが、これですよね。

栄養の知識があるからといって、他人の食事に口出しする人。

かくゆう私も筋トレにはまりはじめてた頃は意識せずにやってました。

しかしこれ結構うざがられているので、やめましょう(笑)

いちいち「タンパク質が足りてない」とか「脂質大すぎ」とか・・・

聞いてもないのに食べる前にそういうこと言われるとテンション下がります。

人が嫌がることはしないようにしましょう。

 

頼られた時には、手助けする

 

先ほど触れている状況とは違うのは「頼られている」ということですね。

常にダイエットブームの日本ですから、初心者の方に頼られることも多いと思います。

そういう時は出し惜しみせず、その方のダイエットに協力してあげましょう。

 

炭水化物を減らすダイエットは痩せる?注意点は?

脂質制限ダイエット(ローファット)のメリット・デメリット

 

筋トレ以外にも趣味を作る

 

趣味が筋トレだけだと、どうしても「筋肉馬鹿」のレッテルが貼られる傾向にあります。

もちろんそれが気分を害さない人はそのままでいいのですが、

筋肉馬鹿と思われたくないのであれば、他の趣味・熱中することを見つけましょう。

筋トレ始めて1年ぐらいの時は、筋肉馬鹿と思われてもいいと考えていましたが、

徐々に年齢を重ねていくうちにこのままではまずいな・・と思うようになっていったんですよね。

それからは、色々な分野に興味を持つ様になって行きました。

今ではこうして毎日の日課となっているブログ更新も趣味の一つとなっています。

筋トレだけだと、「筋肉だけ」の人間になってしまいます。

せっかく筋トレで身につけた継続力があるならば、他のことにも生かしましょう。

 

関連記事:筋トレだけの人生は幸せなのか?考えてみた。

関連記事:パーソナルトレーナーで独立したい人はブログ書けって話

 

まとめ:マッチョが生きやすい世界を作るために

 

まだまだ日本では「マッチョ」は珍しいものとして扱われていますが、

今のフィットネスブームが続けばどんどん日本のマッチョのレベルは上がっていき

「平均的な身体」の筋肉量も増えていくと考えています。

そのためにはどんどん「筋トレ初心者」が「筋トレにはまりやすい」環境を作っていくべきなのです。

具体的には、

・「筋肉命」の価値観を押し付けない
・筋肉量=正義ではない
・誰しも痩せてる=幸せではない
・人の食事に口出ししない
・頼られた時手助けする
・筋トレ以外にも趣味を作る(筋肉だけと思われないようにする)

 

上記を意識すれば、

マッチョもどんどん一般受けしていくのではないかなーと思っています。

皆さんがより良い筋トレ人生を送れれば幸いです。

 

オススメの記事

 

失敗しない初めてのジム選び〜あなたに合うジムとは?〜

【2019年版】大手パーソナルジムの料金や特徴を比較

 

こちらの記事もおすすめ!