初心者にオススメの筋トレグッズ
フィットネススター名鑑

日本人初のIFBBフィジークプロ 竹本直人 選手 とは?

 

 

2018/9/14 歴史的瞬間が訪れました!

オリンピアアマチュア in ラスベガス にて

 

日本人初のIFBBプロ フィジークの誕生です。

 

 

 

 

オーバーオールで、見事2位で日本人最上位でプロカードを取得した

竹本直人選手に着目し、記事を書かせて頂きます!

 

田口純平さんの記事はこちらです。

 

 

竹本直人 選手 プロフィール

 

 

 

安納芋マンのニックネームの由来とは?

 

twitterなどを遡ると、

安納芋好きということがわかりますw

そこからだと思います^^

 

 

トップ選手も認めるトップフィジーカー

 

筋トレ YoutuberのSho Fitnessさんも喜びの声をあげています。

 

大会の経歴は?

 

2016年東京ボディビル選手権 フィジーク部門 172cm超級 優勝

2016年オールジャパンメンズフィジーク 40歳以下176cm超級 第3位

2017年オールジャパンメンズフィジーク 40才以下176cm超級 第3位

 

Sho fitnessさんは国内で先述で過小評価と述べておりましたが、

十分素晴らし過ぎる結果ではあります。

それでもそれ以上に評価されるべきという意味合いでツイートされたのでしょう!

 

竹本直人選手の強みとは?

 

なんといっても、圧倒的なバルクだと思います。

あのJINさんと横に並んでも遜色が無い大きい印象を受けました

 

 

厚くて胸郭が広い胸板、

張り出した肩、

腕の太さ

全てがバランス良く発達しており日本人離れしています。

またフィジークでは、

審査ポイントとしてはそこまで比重が大きくないですが

脚の太さが半端ないです・・・。

 


一人だけサーフパンツ パツパツですもんね。。

 

勤務先は?

 

竹本直人さんは、現在南青山のレクサーというフィットネスクラブで、

パーソナルトレーナーとして活躍されているようです。

引用元:REXER TOKYO

 

 

オススメ記事:パーソナルジムのメリットとデメリット

今後の大会での活躍に期待!!

 

日本人初のIFBBプロということで、今後の活躍が非常に楽しみです。

おそらくスポンサーなどの話や、商品プロデュースの話もくるのではないでしょうか。

今まで以上に、筋トレに集中出来る環境に身を置き

プロの世界でも日本人が活躍する姿を見てみたいです!

個人的には11月の日本のプロ戦でデビューして頂きたいと思っています(笑)