初心者にオススメの筋トレグッズ
初心者向け情報

カップラーメン食べてダイエット?はい?

 

ツッコミどころ満載の記事を見つけてしまったので書かせていただきます。

 

まずは記事内容から↓

記事引用:

ダイエット中でもカップ麺はOK!?食べ方のコツを公開

食品添加物が多く使用されており、糖質が豊富なカップ麺は健康やダイエットの“大敵”とされがち。

とはいえ、どうしても食べたいときや時間がなくてどうしても…というときもありますよね。

そこで、そんな場合でもダイエットを成功させるための「食べ方のコツ」をご紹介しましょう。

 

■とろけるチーズと一緒に

 

チーズは、たんぱく質と脂質が豊富。そのため、満腹感が得やすく、糖質が多い食べ物と一緒に合わせたい食材です。

カップ麺に注いだお湯の後にとろけるチーズを加え、フタをして待つだけ。

とけたチーズが麺とからんで、まるでカルボナーラのように楽しむことができますよ。

とろけるチーズがない場合は、スライスチーズやブロックチーズでも構いません。ラーメンのお供として取り入れましょう。

注意点が一つ。できるだけ食事の前半に、ゆっくり噛んで食べること。

そうすることで、食事での満足感が高まるだけでなく血糖値の急上昇を抑えて太りにくい体質に整えやすくなります。

 

■卵と一緒に

 

チーズと同様にたんぱく質が豊富な卵も、積極的に麺類と組み合わせたい食材です。

ビタミンやミネラルも豊富なため、代謝アップにも大活躍。

カップ麺にお湯を注ぐ際に卵も割り入れて半熟にするもよし、別にゆで卵を作って加えてもOKです。

 

■スープは飲み切らない

 

カップ麺のスープは、味が濃く塩分が多めです。

そのため、スープを毎回飲み干してしまうようだと、塩分過多につながります。

物足りない気持ちをグッと抑え、スープはできるだけ残すようにしましょう。

卵やチーズと同様に、チャーシューなどの動物性たんぱく質が豊富な食材を一緒に取り、

スープがなくても満足できるような工夫をしてくださいね。

ダイエット中だってカップ麺が食べたいときがある──そんなときには、ぜひ参考にしてみてくださいね

引用元:

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0916/asj_180916_1669474125.html

感想・・・

 

記事を読んだときに、

驚愕しましたね。

カップラーメンをダイエット中にまず食べるな、おい!とね。

そして、ダイエットに関する工夫かと思いきや

とろけるチーズと卵を加える!?

ただの美味しく食べる工夫じゃん。。

 

そして糖質と脂質の塊の

カップ麺にわざわざチーズと卵という

脂質を加えるんだ!?

謎すぎますね。。

まだこれが卵の白身のみ加えるなら、

タンパク質のみの追加ということで、

100歩譲ってわかります。いや1000歩

 

ダイエットの基本原則

 

皆様にはこういうク〇記事を鵜呑みにしないようにダイエットの基本を覚えてほしいです

  • 消費カロリー>摂取カロリーの状態を続けることによって体重は減少していきます

もともと高カロリーなカップラーメンに、更にトッピングでカロリーを加えたらダイエットの工夫でも何でもないですよね。

 

  • 炭水化物+脂質の組み合わせは太りやすい

太る料理って何?って聞かれたら皆さん何をイメージしますか?

ハンバーガー、ラーメン、スナック菓子、チョコカツ丼、天ぷらとか思いつきませんか?

それら全てが炭水化物と脂質が組み合わさって出来ている食べ物なんですね。

そしてカップラーメンもほとんど、炭水化物と脂質で出来てます。

工夫するも何もそもそもダイエットには適していないことが分かりますよね。

 

どうしてもカップ麺が食べたいなら!

 

本来は避けて欲しいカップラーメンですが

どうしても食べたい時もあるでしょう!

その場合は何もトッピングなどは加えず、比較的低カロリーである醤油ベースや塩ベースのカップラーメンにしましょう。

カップラーメン気分を味わえる、スープ春雨などは低カロリーなのでオススメです。

そして引用記事の最後の方にも書いてある「汁を飲み切らない」ようにしましょう。中学生でも知ってる。

 

こちらの記事もおすすめ!