初心者にオススメの筋トレグッズ
食事

何でも食べていいチートデイとは?効果はあるの?

 

皆さんダイエットしてますか?

 

ダイエットって空腹で寝れなくなったり、

血糖値が下がって集中力が続かなかったりするので苦しい部分もありますよね。

コンビニに行くとついついデザートコーナーとかに行ったり、

食べログで美味しいご飯屋さん探したりなど、

様々な誘惑に負けてしまいそうになることもあるでしょう。

 

チートデイって?

 

 

耳にしたことありますか?

簡単にいうと

何でも食べていい日 です。

 

チートとは日本語で'騙す’という意味があります。

チートデイ=騙す日 ということになりますね。

 

チートデイはダイエットが停滞したら

 

人間の身体の構造上、ダイエットし始めは体重は順調に減少していきますが、

減量期間中はどうしても、体重や見た目の痩せ具合が停滞し始めます。

そうなるとこんなに頑張っているのに結果が出ない・・・と精神的に疲れてしまいますね。

そこで代謝を上げて、精神的な回復を狙うというのがチートデイを取り入れる狙いです。

 

本当にダイエットに効果的なの?

 

フィットネス選手として活躍する選手達もチートデイ賛成派と反対派に分かれます。

効果的なのかどうかというのは千差万別ということですね。

 

・賛成派の筋トレYoutuber 加藤さん

 

・どちらかというと反対派の コアラ小嵐さん

 

 

チートデイに向いている人と向いてない人

 

向いている人

 

・切り替えが上手い人

チートデイは1日で終わらせ、次の日からしっかりと減量食に戻すことが推奨されています。

まあ当たり前ですよね。何日も大食いしていたら、太ってしまいますから。

・運動をしている人

チートデイの役割は代謝を上げることなので、

運動効果を高める役割もございます。

向いていない人

 

・明日からやろう星人

食欲とは恐ろしいもので、満腹時はもう明日から頑張れるぞ!と思っても

空腹時になるとその意識が薄くなります。

今日ぐらいいいや

2日連続でも大丈夫でしょ!

みたいな状況になる不安がある人はやめときましょう。

・運動習慣がない人

運動を日頃行う習慣がない方はチートデイを取り入れない方がいいかもしれません。

もし取り入れたい場合は、チートデイ前日・当日・翌日に軽いウォーキングやランニングを取り入れることがオススメです。

 

チートデイは本当に何でも食べていいの?

 

チートデイに明確なルールはこざいませんので、

食事の内容は全て個人の裁量によって決まります。

普段節制しているから、ピザ・マック・ケンタッキー・ラーメンなどのジャンクをガンガン食べる人もいます。

先述した加藤さんは、菓子パンをよく食べるとのことでした。

 

いくらチートデイとはいえ、ジャンクは食べたくないという人には、

炭水化物をたくさん食べる方法をオススメします。

意外や意外、和菓子はほぼ脂質もなく、炭水化物のみを大量に摂取できます

大福、どら焼き、羊羹などですね。

 

個人的オススメが"寿司”です。

 

炭水化物はもちろん、魚のタンパク質や良質な脂もとれて一石二鳥です。

 

チートデイは翌日からの切り替えが大事

 

チートデイを行った翌日は、切り替えてすぐに減量食に戻しましょう。

次の日はもちろん体重が増えています。

人によっては2~3kg増える人もいるでしょう。

でも体重が増えても

絶対に腐らず、自暴自棄にならず

ダイエットを続けましょう!

それがチートデイを実施する鉄則です!