初心者にオススメの筋トレグッズ
初心者向け情報

筋トレを継続させるコツ【モチベーション不要】

 

こんばんは、筋肉学長です。

先日下記のようなツイートをさせて頂きました。

 

よく筋トレのモチベーションの保ち方を聞かれますが、モチベーションの有無で筋トレをしないようにしているので、
答えは「やる気があってもなくても筋トレはする」です。筋トレ歴が長い人ほどこういう感覚になると思います。

 

筋トレを継続するコツとして、

モチベーションの維持の仕方をよく聞かれますが

結論から申し上げますと

モチベーションの有無で「やるか」「やらないか」を決めるより、

やる気が無くても筋トレは「するもの」だと思って取り組むことをオススメします。

つまりモチベーションは不要です。

初心者のうちは疲労感などがあると、

サボってしまいたいという感情が沸き上がってしまい、

そこから筋トレをやめてしまうという傾向が多いように思います。

別に休むなというわけではなく、

筋トレに行くと決めた日に、休むことは極力やめたほうがいいと思います。

 

関連記事;【メリット】筋トレを継続して変わったコト【モテる、若返る】

 

めんどくさい意思決定を失くす。

 

些細なことかもしれませんが、

ジムに行く直前の意思決定を

減らす方法は大変オススメです。

 

 

筋トレの道具は前日に準備しておくのがオススメです。

・トレーニング用の服、タオル
・トレーニング中の飲み物
・トレ後のプロテインを粉末だけシェイカーに。

✅ジムに行く前の意思決定や行動を減らすことで、サボる言い訳を無くすという狙いがあります。

 

「ジムに行くのめんどくさいな」と思った瞬間に頭の中で

色々な思考がよぎります。

マイナスな思考がよぎると、ジムに行かない言い訳を自分の中で作っていってしまいます。

これは上記のように事前に準備しておけば避けれますので、試してみて下さい。

 

ジムを家から(勤務先)から近くにする

 

ジムまでの移動時間というのもかなり大事な要素です。

例えばですが...

自宅の隣にあるジムと、自宅から15分ほどかかるジムがあります。

今日は雨が降っています。

疲労感も溜まっているが筋トレに行きたい気持ちはある。

どちらの場合が気持ち的に行きやすいでしょうか?

おそらく前者になると思います。

出来るだけ近場にジムがある方は、距離を優先した方がよろしいかと思います。

 

トレーニングパートナーを見つける。

 

人の目があれば、頑張れますし励みになります。

もしリアルに筋トレが好きな友達や知り合いがいなければ、

Twitterやインスタグラムから見つけましょう。

 

現代ではSNSで自分の趣味用のアカウントを作っている人は多く

筋トレ業界もかなりの量いらっしゃいます。

そこで自分の筋トレの情報を発信したりしていれば、

自然と気が合う仲間が見つかると思います^^

 

 

初心者のうちはプロの手を借りてもいいかも

 

  • ジム通いが継続できない・・・
  • トレーニングの知識が無くてモチベーションがあがらない・・・

 

こういった状況の方こそパーソナルジムに通うべきだと私は考えます。

パーソナルジムに2ヶ月〜3ヶ月通えば、しっかりと知識と経験を身につけることができます。

高額な費用を払えば払う程、人は更に頑張れますしね^^

 

オススメ記事:パーソナルジムのメリットとデメリット【リバウンド?】

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!