初心者にオススメの筋トレグッズ
初心者向け情報

【初心者必見】ジムのマナーや暗黙のルールを解説!

今回はジムマナー・ルールについて、分かりやすく解説させていただきます。

これからジムを探すという人は、

まずは失敗しない初めてのジム選びの記事をご覧ください。

 

この記事を読むと

・これからジムに通う人も安心して通えるようになります。

・ジムにおけるマナーとルールの違いが分かります。

・ジムの暗黙のマナーのようなものが理解出来ます。

 

そもそもルールやマナーは何のためにあるのか考えよう。

 

根底として「誰もが気持ちよく利用できるジム」のために、

ルール・マナーを存在していると思っています。

怒られるから守らなくてはいけない という考えではなく

利用者のみんなのために守らなくてはいけない という考えに切り替えましょう。

 

・ジムにおけるマナー

ルールとして明確に定義はされていないものの、

「人として」気遣うべきもの

 

・ジムにおけるルール

ルールとして明確に定義されており、

守らなくてはいけないもの

 

今回この記事では上記のようにルールとマナーの定義とさせていただきます。

例えば撮影禁止のジムもあれば、撮影OKのジムもありますね。

ジムによって独自のルールがあります。

それらは入会の際にスタッフの方が説明するはずですので今回は省かせていただきます。

 

そもそも利用者同士のトラブルで多いのは、

「ルール」の問題ではなくて

「マナー」の部分で生じていると思っています。

 

初心者に優しい人ばかりではない。

 

本当はよくない事ですが、ジム内には優しい人ばかりではありません。

ルールやマナーを守れていない人もしくは知らなかった人に、

厳しい視線や言葉を浴びせる人も、中にはいるかもしれません。

悪気がなくても、いつの間にか嫌われるなんてことも・・・。

 

そういった事は大体がお互いの思い違いで発生しています。

今回そんな方を減らそうと思い。この記事を書かせていただきましたので、

初心者の方でジムの事があまり分からないという方はぜひ参考にしてみてください。

共通の認識というものを理解できると思います!

 

なぜ問題が生じるのか?

 

それは一人一人のマナーにおける考えが、違うからです。

当たり前のことですが、環境・育ち方

どのような教育を受けてきたのか

どのようなジムを今まで利用してきたのか。

その他様々な要因によって「マナー」というものは形成されていきます。

 

自分が「悪い」「迷惑がかかる」と思う行動も、

違う人からすれば「大丈夫」ということはよくあると思います。

人によって違うため、争いごとをすべて0にすることは不可能だと思いますし、

良いマナー、悪いマナーを統一することも不可能に近いと思います。

 

しかし少しでも皆さんが気持ちよく利用できるように、

「暗黙の了解」に近い部分をこの記事では拡散できればと思っています!

 

使用する道具によって、使用時間を考えよう。

 

マシントレーニングであれば、

20分から30分占領するのは、個人的には長すぎるかな?と思います。

大体のジムではマシンは一つずつしかないですし、

マシンでのトレーニングはそこまで時間がかかるものではないと思います。

ダンベルも一緒ですね。

30分以上同じものを占領するのは良くないかなと思います。

利用時間が長くなるようであれば、その都度ダンベルラックに戻すのも良いかもしれません。

 

ウェイトトレーニング(ベンチプレスやスクワット、デッドリフト)などは、

30分〜かかるのも仕方ないかもしれません。

ここで出来れば、次に利用したい人は一声掛けれると良いですよね。

「次貸してください」とか・・・。結構難しいですけど(笑)

とにかく周りを見て、次に使う人がいないか

気遣うことは大事だと思います!

集中してそんな余裕はないという人もいるかもしれませんが、、、

※全てジムの混み具合によります。

空いていたり混んでいたり状況は変わってくるので使い分けましょう。

 

使用したら、付属のタオルやアルコールティッシュで拭く

これはジム内のルールに当たる部分になりますが守れていない人が多いので

マナーの部分に付け加えさせていただきます。

使用後は必ず拭くようにしてください。

「掃除」の役割もありますが、

「このマシンでのトレーニングは一旦終わりましたよ」

という周りへの合図にもなります。

あと細かい部分ですが、シートだけではなく

自分が触れた部分(グリップやバーベル、ダンベル)拭いてあげた方が丁寧ですね。

 

使用した器具は必ず元の状態に戻す。

 

マシンの重りやウェイトトレーニングで使ったプレートをそのままにして戻さない人が中にはいます。

スタッフが見つけ次第戻してくれることもありますが、

最近増えた24時間ジム(エニタイムフィットネス・ジョイフィット)などは、

スタッフがいないタイミングもあるので、ずっとそのままの状態もあります。

これはかなり迷惑なので絶対にやめてほしいですね。

今現在使っているのか、使っていないのかも分かりませんし

もし使っていなかったら次に使用する人が片付けなければなりません。

「使ったら、ちゃんと片付ける」小さい頃に教わりませんでしたか?

絶対に元の状態に戻すようにしましょう。

 

トレーニング中になるべく近づかない。

 

これが守れていない方が多いと感じます。

特にウェイトトレーニングエリアで多いですね。

「ベンチプレス」や「スクワット」をやってる最中に、

ラックからプレートをとっていく…などをされた経験がある方いませんか?

めちゃくちゃ危ない行為なので辞めましょう。

休憩中であれば、プレートをとっても問題ないので、

様子を見てお願いいたします。

 

3人以上で合トレするなら混んでない時間帯

 

合トレ・・・合同トレーニングの略。友達などと一緒にトレーニングをすること

 

合トレする意味を考えてみよ。の記事でも書かせてもらっていますが、

複数人での混雑時の合トレは、避けるようにした方が無難です。

 

大体合トレだと同じトレーニングをする人がほとんどなので、

それで混雑時にマシンを占領されると溜まったもんじゃありません。

皆さん同じ月会費を払っているので、単純に迷惑です。

混雑時を避けるか、同じマシンを使わないようにするなどの配慮をするようにしましょう。

 

撮影するなら他の人への配慮を

 

SNSやYoutubeに撮影動画をUPするのは、一向に構いませんが、

周りが映らないようにするなどの配慮が必要だと思います。

※ジムのルールで撮影がOKな場合に限りますよ。

有名なゴールドジムなどは原則撮影禁止になっていますのでお気をつけください。

また合わせて大きすぎる笑い声などはやめましょう。楽しいのは分かりますが(笑)

 

混雑状況を見て、トレーニングをすること

 

これが暗黙のルールで一番分かりづらいポイントだと思います。

例えば、

・ベンチプレスを出来る場所が一つしかない。

・ベンチは合計でジム内に2台以上ある。

・あなたはベンチを使って腹筋をしたいが、現在ベンチプレスのベンチ以外は埋まっている状況である。

 

上記のような状況の時にあなたはどうしますか?

 

①空いているベンチプレスが出来る場所で腹筋をする。

②ベンチプレス以外のベンチ台が空くまで少しの間待つ。

 

これは非常に難しい問題ですが、私でしたら基本的に

②を選択します。

 

なぜなら、ベンチプレスはそこのエリアでしか出来ないからです。

空くまで一例ではありますが混雑時であればあるほど、

そういった配慮は必要になってくると感じます。

 

鏡がよく見えるからといって、

ベンチ台の前でわざわざダンベルカールをするなども、

避けたほうがいいと思います。

”その場所にあったトレーニングをすることを心がける”

これが大事だと思います!

しかしあくまでこれは個人の価値観によりますので、

参考までにしておいてください。

 

よくよく考えたら、どれも簡単なものばかり

 

私が普段ジム通いをしていて、これをみんなが意識できれば、

気持ちよく利用できるのではないか、という一例を今回はご紹介させていただきました!

どうでしょうか?意外と簡単ではないでしょうか?

もちろんマナーとは個人の考えによるものなので、正解というものはありません。

しかし根底には「誰もが気持ちよく利用できる」ためにあるものなので、

その辺りを理解してジムを利用していれば、自然と意識できるポイントだとは思います。

もしその他にマナーとして付け加えてほしい!などの事例がございましたら、

twitterのDMにてご連絡ください。

https://twitter.com/kintore_aruaru?lang=ja

こちらの記事もおすすめ!