初心者にオススメの筋トレグッズ
雑談

正月太りを防ぐ方法

 

みなさん、どうも。

年末を満喫している筋肉学長です^^

 

twitterやってます!チェックしてくださいね

 

年末年始はゆっくり過ごす人が多いと思いますが、

しかし欲望のまま食べて、飲んで、寝ての寝正月を過ごすと

年明けの体調を崩したり、体重が増加してしまったりするので気をつけましょう。

年が変わると同時に新たな目標を立てる人も多いと思います。

その中に「ダイエット」という項目がある人!

正月終わってから とか甘いことを言っている場合ではありません。

しかし私も鬼ではないので、「極限まで節制しろ」とは言いません。

ぜひ「食べた分、動く」を実施してください。

正月は好きなものを食べて、その分運動で消費をしましょう!

体重の無駄な増加を減らすことができます。

どんな運動がいいかご紹介させていただきます。

有酸素運動

 

ダイエットの王道、有酸素運動は誰にでもすぐ始めることができます。

ゆっくりウォーキングから始めるのもよし、

汗を流してさっぱりしたいという方は少しペースをあげてランニングをしましょう!

学長オススメの時間帯は「起床後」です。

理由は有酸素運動の目的を考えれば明確です。

ここでいう有酸素運動で目指すべきは「脂肪を減らす」ことです。

身体にエネルギー源(グリコーゲン)がある状態ですと、

まず体内のエネルギー源を先に消費するため、脂肪燃焼の優先順位が落ちてしまいます。

しっかりと夜睡眠をとって朝起きた時はエネルギーが消費されている状態でありますので、

脂肪燃焼の効果が感じれるタイミングでもあります。

 

自重トレーニング

 

自宅ですぐに誰でもできる自重トレーニングは、初心者の方に大変おすすめです。

有酸素運動で、脂肪を減らし、自重トレーニングで筋肉量の維持・増加を目指します。

筋肉で太くなるのは嫌と思っている人も、自重トレーニングレベルの負荷であれば、

筋肉量が増えることはまずありませんのでご安心ください。

腕立て伏せ、腹筋(シットアップ)、スクワットの3種目を10回3セットこなせば十分です!

<<参考動画>>

 

食事の意識を変える

 

何も気にせずに食べるよりも、少しでも意識して食べる方が

体へのあらわれかたは全く違います。

大事なのはタンパク質を優先して食べることです。

「肉・魚・卵」の動物性たんぱく質は、どんどん食べましょう。

肉であれば、脂身が少ないお肉を選んだ方が良しです。

日本人は炭水化物を取りすぎる傾向にあるため、

炭水化物量を減らして、タンパク質をたくさんとるという意識を持つことが大事です。

特に女性は「タンパク質不足」の方が多く見受けられます。

 

食事の順番も大切

 

脂肪になる原因は血糖値上昇によるインスリンの分泌によるものです。

つまりインスリンの分泌を減らせれば、太ることはないということです。

血糖値上昇に大きく影響を与えるのは「糖分の過剰摂取」と「急速な摂取」です。

糖分の過剰摂取を防ぐには、腹八分目を意識しましょう。

急速な摂取というのは、早食い・いきなり炭水化物から食べる などのことです。

上記はサラダやタンパク質をゆっくり食べてから炭水化物を摂取することで防ぐことができます。

 

まとめ:正月は楽しもう

 

かくいう私は、好きなだけ食べて好きなだけ飲んで、好きな映画見て過ごしてます。

運動も大事ですがゆっくり休むことも大事です。

正常なメンタルがあってこその、健康ですから。

みなさんぜひ、良いお年をお過ごしください^^

 

おすすめ記事:

筋肉学長について【ブログを始めたきっかけなど】

こちらの記事もおすすめ!